最後は立場の弱さを痛感した派遣経験/派遣で働いて経験したこと

最後は立場の弱さを痛感した派遣経験

私は以前、1年半ほど派遣で働いたことがあります。勤務1年ほどで妊娠が発覚し、つわりがひどかった私は通勤できなくなってしまいました。しかし、派遣先の好意で1カ月のお休みをもらい、1ヶ月後、働ける時期まででいいからということで仕事に復帰することができました。

 

派遣社員であっても、同じ勤務先に1年以上勤めれば産休・育休をとることができます。そこで私は、産休がとれる条件のぎりぎりまで勤務しようと決めて働き続けたのですが、最後の3カ月の契約更新の際、産休をとるには勤務日数があと1週間ほど足りないということが分かりました。

 

せっかくここまで働いたのに、ここで産休をとれないのはもったいないと思い、派遣先に相談しました。すると、1週間という単位で契約を延長することはできない、最短で1カ月は必要だと言われました。もちろん、規則ですからそう言われたら仕方ありません。私も、まさか出産ぎりぎりまで働くことはできませんので、産休・育休はあきらめることになりました。

 

結局今は専業主婦をしていますが、今でも、何か他に方法はなかったのかと残念に思うことがあります。

最後は立場の弱さを痛感した派遣経験/派遣で働いて経験したこと関連ページ

気軽に仕事が出来る派遣
派遣で働いた思い出
「派遣さん」と呼ばれる

ホーム サイトマップ