派遣で働いた昔の思い出/派遣で働いて経験したこと

派遣で働いた昔の思い出

会社のリストラにあい、しばらくは派遣で勤めていました。会社を辞める時は結婚を前提とした人がいましたし、会社の方もいつもより退職金を上乗せしてくれるというので今思えば結構気軽に会社を辞めました。

 

それで彼と同棲してから、ぼちぼちという感じで職探してみたのですが、社会はそんなに甘くなかったのです。正社員の働き口が全然ない、あって応募してみても面接までいけない、面接まで行ったとしてもその後選考する面接があって、最終面接までたどり着けないという感じで、正社員の働き口が見つからず、仕方なしに派遣に登録してみました。

 

それで行った先では、激務が待っていました。私が配属されたところは正社員が悠々としていて、派遣がやけに忙しく仕事が回ってくるという状態でした。いつもきりきりした思いで働いてました。それでも続けてこれたのは、お給料の良さです。それと彼と一緒に住んでいたので、お金をそんなに使う機会もなく、たまる一方だったの貯金がかなりできました。

 

その後、彼とは別れてしまい、四苦八苦するときもありましたが、割増しの残業代で結構稼げたので、ひとり暮らしにも耐えらえました。

派遣で働いた昔の思い出/派遣で働いて経験したこと関連ページ

気軽に仕事が出来る派遣
「派遣さん」と呼ばれる
立場の弱さを痛感

ホーム サイトマップ