派遣で働いて経験したこと

派遣で働いています

派遣の良さは、自分が働きたい職種や場所などを決められることにあります。私は、この派遣で働くためにスタッフとして登録しています。

 

働きたいときに、派遣会社のサイト内で紹介している案件をチェックしたり、電話で希望する条件を伝えたりするだけで、すぐにピッタリな仕事を紹介してくれるので、すごく助かっています。

 

これなら自分のライフスタイルに合わせ、好きなように働くことができます。先方さんは即戦力になる人材を探していて、そこに働きにいくわけですから、仕事先では足手まといにならないよう心掛けることも大切です。

 

そんな派遣は、まず最初に働きたい企業に顔合わせをしに行きます。このときコーディネーターが同行するため、とても心強く、普通の面接のように緊張することはあまりありません。正社員に比べれば確かに不安定な部分はありますが、それでもこのスタイルが好きな私は満足しています。

 

参照:派遣で働く人が管理人のブログ

派遣で働いていたお陰で旅行に行けました

私は派遣スタッフとして、仕事をしていました。
社員の方は、有給が取りづらく滅多に取る事もないと言われていましたが、私は、家庭があるため派遣スタッフとして仕事をすることになり、有給制度を使い家族が休みの時に合わせて一緒に休み旅行に行くことが出来ました。

 

派遣の仕事は、主に社員のサポートをすることですので、忙しくない時期には有給を自由にとれたりしたのが助かりました。また、派遣会社から有給消化がしづらい場合は、派遣先の方に交渉していただいた経験もありましたので助かりました。

 

家庭をもつ主婦の場合は、派遣スタッフという形で仕事をするのが、時間の融通がきくので働きやすいと思いました。

 

長期契約で就業する場合は、福利厚生もしっかりしており、雇用保険はもちろんのこと社会保険や厚生年金にも加入してもらっていたので、派遣スタッフとして就業してよかったと思います。


ホーム サイトマップ